スクリーンショット 2013-07-30 23.50.07

Concept

 

飾りではないデザイン〜コンセプトをカタチにする

当オフィスが考えるデザインとは表層的な装飾ではありません。見た目を意図的に飾り、良く見せようとすることは後にも先にも良い方法とは言えません。純粋にエンドユーザー(消費者)に表現したいことをカタチにすること。それこそがデザインすることの目的と考えます。

 

プラスになるデザイン〜生活を豊かにする

デザインというフィルターを通して生活を豊かにする。それは世の中をプラスに変えるヒントでもあります。デザインすることで、少しでも多くのプラスを社会へ発信したいと考えます。

 

型にハマらないデザイン〜既成概念を崩す

当オフィスではデザインする上で、事前にお客様に入念にリスニングをさせていただきます。それはお客様に「本当にやりたいこと」を確認するためです。デザインしカタチにする作業より、何を表現したらエンドユーザー(消費者)に「本当にやりたいこと」をわかってもらえるか。「何をやりたいか」より「どう受け取って欲しいか」が重要です。時には、お客様が当初考えていたモノとは違ったデザインが出来上がることもあります。当オフィスのあらゆる経験から最適解を求めた結果だとご理解下さい。

 

日常を明るくするデザイン、まちを輝かせるデザイン

当オフィスの目標は、デザインを通してヒトの日常を明るく、まちを輝かせることにあります。当オフィスのデザインで一人でも多くの人たちに喜んでいただき、暮らしが少しでも豊かになれば幸いです。そうした考えから始まった自主事業「フリーペーパー下田的遊戯」もございます。よろしければご覧下さい。

 

最後に〜未来をデザインする

「コンセプト」という目に見えないものをカタチにする作業を「デザイン」と考えています。だから、「デザイン」はお客様の考える「未来」をカタチにする仕事だと思いながら取り組ませていただいています。お客様の「未来」を一緒に作る一助になれれば光栄です。


TO TOP